ブログネタ
【公式】オススメの本を募集! に参加中!

明日は大晦日。

今年読んだ本をざーっと振り返ってみました。
最もよかった本は…迷ったんですが今年最後に読んだコレ。
『劇画 ヒットラー』

20211230


著者、水木しげる先生。

参考文献33冊、もはや研究者レベルなのではあるまいか?
第一次世界大戦から第二次世界大戦にかけてのドイツについて、
ヒトラーを中心とした漫画で読むことができる。
なぜか富士市の図書館には置いてない。置くべきだと思う・ω・
学校の図書室にも置くべきだと思う・ω・

他にも、西東三鬼さんの『神戸・続神戸』(新潮文庫)
高橋和夫先生の『中東から世界が崩れる』(NHK出版)
多和田葉子さんの『地球に散りばめられて』(講談社)などが
今年読んだ本の中ではとても印象深い本でありました。


来年の今頃はどこでどんな本を読んでいるのかなぁ。


おしまい・ω・